雑記の最近のブログ記事

2012年5月21日の日食を見ました。

前日、ギリギリで日食グラスを買ってきました。
宇宙兄弟とか、ドラえもんとか、ウルトラマンとかありました。
その中で、手塚治虫のにしました。なかなか、かわいいです。

gurasu.jpg
日食を見れましたー。
部分日食でしたが、8割くらい欠けてました。
観察できて良かったです。
写真撮ろうと思ったけど、携帯では、うまく撮れない。撮り方がわからない。
日食グラスごしに撮ってみたけど、変な写真が撮れた。
失敗写真だけど、火の玉みたいで、これはこれでおもしろいかも。

hikari.jpg
次は、6月6日に、金星が太陽面通過するのが見れるみたいです。

そして、2030年6月1日、北海道で金環日食です!
見れたらいいなぁ。
時間が夕方なので、見れるのかなぁ。
まぁ、まだ先の話ですがね。
皆既日食や金環日食を一度は見てみたいです。


| 雑記 |
苫小牧のゼウスシティが閉店するというニュースが。
予想はしていましたが、なんとも寂しいです。
ゼウス社は、別の会社に運営を引き継ぎ、改装オープンさせると言っているみたいなので、期待は持っていいのでしょうか。

立地条件やスペース等、条件はいいはずです。
もっと、なんとかなったはずです。
オープン当時も行ってみましたが、
どうゆう店選びをしてるの?どの年代層向けなの?お客さんが求めているお店が全然ないじゃないか?という感じでした。
コンセプトがさっぱりわからないという印象でした。
もっと店舗経営に力を入れてほしいと感じました。

例えば、
ターゲット層を年配ではなく若い層に設定するとか。
若者が集まれば人の流れもつかめるだろうし、活気も出てくるのではと思います。

他ではあまり売っていない良い品物を扱うとか。
北海道初進出の店とか良質な品を売っているというのがあれば買いたくなるだろうし、リピーターも増えると思います。
店舗の勧誘など難しいとは思いますが、頑張ってほしい。

駅周辺が寂しくなると旅行者が立ち寄った時に
印象が悪くなってしまい、市民が心を痛めています。

とにかく経営をしっかりして、
市民の意見を取り入れて、人が求めているものに答えられるように、
リニューアルや新規オープンを目指してほしい。
ぜひとも頑張ってほしいと願っています。
| 雑記 |
先日、iMacを使用していたら、突然、画面にノイズが出るようになった。
そして、少しすると操作ができなくなり、再起動してくださいと表示される。
(画面に垂れ幕みたいなのが下りてきて再起動が必要ですと表示される事をカーネルパニックと言うらしい。)
再起動しても、また同じような症状が続く。

どうやら、例のiMac G5の初期不良のようだ。
iMac G5 のビデオと電源に関するリペアエクステンションプログラム

対象となるのは2004 年 9 月頃から 2005 年 6 月までの期間に販売された初期型のiMacのようです。
前に見た時は、シリアル番号の「-」を見逃していて、番号は該当してないからちょっと安心ーとか思ってたら、
その後、よく見たら、シリアル番号も購入時期も思いっきり該当してるじゃない。

で、何度も再起動しながら、ちょっとずつなんとかバックアップをとり、
サポートセンターに電話しました。
症状を伝えるとやはり無償修理の対象だと言われました。

ただ、他の部品が原因なら有償だそうです。
しかも、その場合、初期不良の所は直してくれないそうです。
えぇ?と思って聞いてみると、全てのPCで症状が出るとは限らないからだそうです。
(今、症状が出てない人でも、後々出てくるかもしれないし、心配なので直してほしいところですが...。)

●修理を依頼
ピックアップ&デリバリー修理サービスで家まで取りにきてもらう事になりました。
なかなかお店などに持ち込みができないので、このサービスはとても便利ですね。
宅配業者には本体だけを渡せばいいそうです。

ピックアップされて2日後。
リペアセンターに到着したというメールが来ました。

そして、その日のうちに、
修理が完了して発送しましたというメールが!
は、早いっ。

早いのはとても助かるのですが、きちんとチェックしてるのだろうかと思いましたが、その後、問題なく動いているので無事に修理されたようです。
無償修理で、ハードの中身も消されずに戻ってきたので良かったです。

私は仕事で毎日使っているのですが、2年半くらいでこの症状が出ました。
シリアル番号が該当する人は、不具合が出るか出ないかはわかりませんが、
注意してバックアップをこまめにとっておいた方がいいかもしれません。
| 雑記 |