初期型 iMac G5で画面にノイズが・・・。

先日、iMacを使用していたら、突然、画面にノイズが出るようになった。
そして、少しすると操作ができなくなり、再起動してくださいと表示される。
(画面に垂れ幕みたいなのが下りてきて再起動が必要ですと表示される事をカーネルパニックと言うらしい。)
再起動しても、また同じような症状が続く。

どうやら、例のiMac G5の初期不良のようだ。
iMac G5 のビデオと電源に関するリペアエクステンションプログラム

対象となるのは2004 年 9 月頃から 2005 年 6 月までの期間に販売された初期型のiMacのようです。
前に見た時は、シリアル番号の「-」を見逃していて、番号は該当してないからちょっと安心ーとか思ってたら、
その後、よく見たら、シリアル番号も購入時期も思いっきり該当してるじゃない。

で、何度も再起動しながら、ちょっとずつなんとかバックアップをとり、
サポートセンターに電話しました。
症状を伝えるとやはり無償修理の対象だと言われました。

ただ、他の部品が原因なら有償だそうです。
しかも、その場合、初期不良の所は直してくれないそうです。
えぇ?と思って聞いてみると、全てのPCで症状が出るとは限らないからだそうです。
(今、症状が出てない人でも、後々出てくるかもしれないし、心配なので直してほしいところですが...。)

●修理を依頼
ピックアップ&デリバリー修理サービスで家まで取りにきてもらう事になりました。
なかなかお店などに持ち込みができないので、このサービスはとても便利ですね。
宅配業者には本体だけを渡せばいいそうです。

ピックアップされて2日後。
リペアセンターに到着したというメールが来ました。

そして、その日のうちに、
修理が完了して発送しましたというメールが!
は、早いっ。

早いのはとても助かるのですが、きちんとチェックしてるのだろうかと思いましたが、その後、問題なく動いているので無事に修理されたようです。
無償修理で、ハードの中身も消されずに戻ってきたので良かったです。

私は仕事で毎日使っているのですが、2年半くらいでこの症状が出ました。
シリアル番号が該当する人は、不具合が出るか出ないかはわかりませんが、
注意してバックアップをこまめにとっておいた方がいいかもしれません。
| 雑記 |

« MT4のエントリー・カテゴリーページの行方 | HOME | bodyの背景が1pxずれる»

カテゴリ